ホテル多度温泉

多度農園ブログ

多度CCのスタッフが、多度農園で栽培している野菜やお役立ち情報など、ブログを連載!毎日更新します!

東建多度カントリークラブ・名古屋に「多度農園」を開園しました!
「多度農園ブログ」では、栽培している野菜の紹介や栽培奮闘記、野菜に関する豆知識などをご紹介!
収穫した野菜を使った料理も掲載するなど、楽しいブログをお届けします!

  • ゴルフ場 コースブログ
  • ゴルフブログ
  • ホテル・温泉ブログ
  • 大
  • 中
  • 小

追肥をしてカブを大玉に2017年03月26日(日)

皆様こんにちは

今日の多度農園の天気は久しぶりの「雨模様」です。
最近、乾燥状態が続いていましたので「恵みの雨」となっています。植物に「目覚め」をもたらしてくれる良い雨です。

今日の写真は「多度農園」の「カブ」です。

収穫に向けて、「玉」を大きくする「追肥」を施します。

カブは多肥を好みます。
化成肥料を与え、一気に大きくします。

ひと株抜いてみましたが、まだまだ全然小さくて、食べられる状態になっていませんでした・・・

このカブのお隣に植えたネギは野生動物による食害に遭ってしまい、悲しい状態です。

「カブ」と「にんにく」は何故か食害に遭いませんでした。
これは今回学んだ事として、来年の冬に作る野菜の選考に役立てたいと考えています。

食害に遭ってしまった場所は、次の野菜を植えるための準備作業に週明けから入ります。

次回以降のブログはその模様を順次ご紹介して参ります。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する追肥をしてカブを大玉に
  • 画像を拡大する追肥をしてカブを大玉に

ジャガイモの植え付け準備2017年03月11日(土)

皆様こんにちは

今日の「多度農園」は良いお天気に恵まれております。
少し風が強く吹いているので体感的には肌寒く感じますね

さて、前回少し触れました「ジャガイモ」について。
4月上旬までに完了させないといけませんので、そろそろ植え付け準備を始めます。

先ずは「種芋作り」

ひとつのおイモを「30グラム~40グラム」に切り分けます。
そして「欲光催芽」とういう作業 → 植え付け前の種芋に日光をあてて丈夫な芽を出させる作業をいいます。
強い芽を育てることにより、収穫量を増やすことが出来ます。

■ 良い種芋

1. ツルッとしていて、皮にハリがある

形がデコボコしておらず、皮にハリがあるものが良いとされています。これは野菜売り場で売られているジャガイモの選び方と同様です。表面がなめらかで傷やシミがなく、全体的に形がふっくらとしたものは充実した芋の証です。

2. 芽が分散している

ジャガイモには上下があって、芋の上半分に新芽が集中して出ます。下の部分に芽がなく、1ヶ所に小さな芽が密集しているよりも、2~3ヶ所から太い芽が出ているものを選びましょう。

3. 休眠から目覚め、芽が2~3個出ている

ジャガイモには「休眠期間」があり、この期間中はたとえ発芽条件が揃っても芽を出すことはありません。新芽が出ているということは、休眠から目覚めて生育の準備が整っているというサインです。種芋には、目が2~3個出ているものが適しています。

4. 芽が濃緑~黒紫色をしている

ジャガイモは、しっかりした芽の数だけ大きな芋ができます。すでに発芽しているものは、新芽の色をチェックしてみてください。適切な管理の下、少しずつ緑化させた種芋からは濃緑~黒紫色の丈夫な芽が出ています。



そして「植え付け」

植え付けの一週間前に土の酸度調整をします。
PH6.0以上であれば苦土石灰は不要
PH5.0未満の場合は100g/㎡、PH5.0~6.0の場合は50g/㎡の苦土石灰を散布して耕しておきます。

これで植えつけの準備は完了です!

次回はこの植え付け作業の風景をご覧いただこうと思います。


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するジャガイモの植え付け準備
  • 画像を拡大するジャガイモの植え付け準備

そろそろ収穫です。2017年03月06日(月)

皆様こんにちは

今日の多度農園はどんよりとしたお天気で今にも雨が降り出しそうな状況です。

最近は天気が周期的に変化して、一雨ごとに暖かさが増してきていることを感じることが出来ます。

さて、今日はそろそろ収穫の時期を迎える「コカブ」の生育状況を確認してみました。

葉っぱは日に日に大きくなっていますが、肝心の「実」の大きさを確認です。なんせ初めての畑仕事なのでわからない事ばかり。手探りの状態です。

上の写真だけ見るととても大きくて元気に育っていますから実もさぞかし大きくなっているかと思いきや、下の写真、実はまだまだこれから大きくなるところです。
収穫まであと1~2週間といったところでしょうか。

収穫した「小カブ」はレストランでお漬物にしてご提供させていただきます。
ランチメニューの脇役として、カブのお漬物が出ていたらそれは多度農園で収穫したカブのお漬物です!


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するそろそろ収穫です。
  • 画像を拡大するそろそろ収穫です。

ジャガイモの植えつけ2017年02月25日(土)

皆様おはようございます

今日の多度農園は「快晴」に恵まれています。

昨日までの強風もすっかり収まり、春の兆しを感じる暖かい陽気となりました。

現在の多度農園、昨年暮れに植えつけをした「カブ」や「ネギ」が大きく育ってきました。

「芽かき」をしたり「害虫駆除」をしたり、畑作りは手のかかるものですが、手をかけた分、愛着がわきます。

また、収穫を迎える時期にご紹介させていただきます。

そして、次回挑戦しようと考えている野菜は「ジャガイモ」です。

春の訪れはジャガイモから・・・と言う様に、これから植えつけ時期を迎える野菜ですが、1つの種芋からその20倍もの量を「植えつけ」から「収穫」まで約3ヶ月で収穫する事が出来る優秀な野菜です。

初心者でも簡単に出来る野菜(小学生の頃、学校で習いましたね)たくさん出来たら、ホテル多度温泉の朝食バイキングにご提供させていただきたいと考えております。


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するジャガイモの植えつけ
  • 画像を拡大するジャガイモの植えつけ

有機栽培の土作り2017年02月18日(土)

皆様おはようございます

今日の「多度農園」天気は「晴れ」雨の翌日ですが、風も無く穏やかな日になっています。

今日は「畑作り」で最近流行っている「有機栽培」について勉強したいと思います。

有機農業の基本は土づくりと言われます。健全でバランスの良い土。言葉でいうのはたやすいことですが、具体的にはどのような土が健全でありバランスが良いのでしょう。

なんとなく有機物が入っているから健全、土がふかふかだからいい土等々のイメージがありますが、有機物を入れれば何でもいいのかというと、それは違います。

有機農業の土づくりをイメージした写真です。

土づくりはまず、自分の畑の土を知ることからスタートします。いい土とは、見たり触ったりしてもある程度のことがわかるものですが、実際にはそういった印象ではなく、数値で確かめることが必要です。


自分の畑の土を数値化し、足りないものを足し多いものを減らしていく。土は日々変わっていくものですが、そのデータを蓄積していけば土づくりの方向が見えてきます。


有機栽培の土作りには材料として「石灰」や「肥料」を散布しますが、分解に時間がかかるため、化学肥料を使用するときよりも早めに土作りを済ませましょう。


最低でも野菜作りの「1ヶ月前」に「有機石灰」を散布してよく土と混ぜ合わせます。

そして、2週間前に「落ち葉堆肥」「ぼかし肥」を投入し深さ15センチを目安によく耕します。

そして「畝」を作り「作付け」を行いましょう。


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する有機栽培の土作り
  • 画像を拡大する有機栽培の土作り

春に行う土のリフレッシュ2017年02月12日(日)

皆様おはようございます

今日の多度農園は「雪」で真っ白
昨日一昨日と雪が降りましたが、今日の雪は少し量が多いようです、自然の力には勝てません・・・

さて、今日は「春に行う土作り」について

これは土の利用年数を問わず、しかも、全ての野菜に効果のある「万能土作り」です。

作付けの2ヶ月前に行い、十分に土と混ぜ合わせることにより知力を回復させる作業です。
この作業を行っても、作付け前には通常通り元肥を投入しましょう。

ではまず、材料です
①バーク堆肥 ②腐葉土 ③米ぬか この3種類です

ここで豆知識です※バーク堆肥は樹皮を原料とした堆肥で、牛糞堆肥に比べ、肥料分が少ない一方、土壌改良効果が大きい材料です。

この3種類を土に散布します。目的は、植物性の有機物を土に混ぜいれて良い微生物が活発に動く土を作ることが目的です。これは野菜のための肥料ではありません。
バーク堆肥と腐葉土には「土をフカフカ」にする働きがあり、米ぬかは微生物の「餌」になります。

散布量は1平米あたりバークと腐葉土が200グラム、米ぬかは400グラムです。

散布したらよく土と混ぜ合わせます。

この作業が完了したら、2ヶ月間放置します。
霜と寒風にさらされて土がフカフカになります。

この土を使用するといわゆる「有機栽培」になります。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する春に行う土のリフレッシュ
  • 画像を拡大する春に行う土のリフレッシュ

今が作業の適期!基本の土作り2017年02月04日(土)

皆様おはようございます

今日も多度農園ブログをご覧いただきまして、有難うございます。
2月に入り早4日、毎日がめまぐるしく過ぎて行きます。

と同時に、春の足音が日に日に大きくなり、本格的な菜園シーズンを迎えます。
今日は本格的な菜園シーズンを迎える前にやっておきたい基本の土作りをご紹介します。

土の中の病害虫を減らしたり、水はけを改善したりする事で野菜の生育が格段に良くなります。

まずは「水はけ」のチェックから
野菜作りに大切なのが「水はけ」も「水もち」もよく、通気性があり、肥料分を蓄える力があるフカフカの土です。

雨あがりの晴れた日に適度に湿った土を握ってみると、塊ができます。その塊を指で押すとホロリとくずれます。一方水もちも悪い土は握っても塊ができず、その反対の、水はけの悪い土は握った塊を指で押してもかたまりがくずれません。

「水もちの悪い土」を改善するには、「完熟牛糞堆肥」「赤玉土」「バーミキュライト」を入れてよく混ぜ合わせ、その後「石灰」「堆肥」「肥料」を混ぜ合わせ土作りをします。

「水はけが悪い土」を改善するには、「完熟牛糞堆肥」と「パーライト」「川砂」を投入してよく混ぜ合わせ、その後「石灰」「堆肥」「肥料」を混ぜ合わせます。

よく似ていますが、「栄養分」を蓄えさせること「土を混ぜる、耕す、混ぜる」ことが重要だと良くわかります。

土作りの基本を良く理解して、元気な野菜を育てましょう。


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する今が作業の適期!基本の土作り
  • 画像を拡大する今が作業の適期!基本の土作り

菜園計画基本の「き」2017年01月28日(土)

皆様おはようございます

今日もホテル多度温泉「多度農園」ブログをご覧いただき有難うございます。

先週まで日本列島を覆っていた強烈な寒波もひと段落して、今日はとても良いお天気に恵まれています。

今日の予想最高気温は11℃まで上昇する予報です。

さて、テレビでは「花粉」情報が飛び交う時期になりました。
「春」です。

今日は日増しに暖かくなっていく季節の中、この先の菜園計画を立てて行きたいと思います。
まずは、どんな野菜を作りたいかをまとめる事ですね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【菜園プランニング】
①野菜の栽培に適した時期を確かめる
②成長後のサイズを知り、野菜に適した畑を用意する
③野菜のグループ分けを知り、「連作障害」を防ぐ
④畑の広さに応じて、適した野菜を選ぶ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
育てやすい野菜として、そして主な野菜としては
「トマト」「なす」「キュウリ」「枝豆」「ジャガイモ」「小松菜」「ダイコン」「えんどう豆」「ニンジン」「ほうれん草」「葉ネギ」
などが挙げられます。
これらの野菜は比較的育てやすく、簡単な野菜ですが、病気や害虫に対して強い野菜を選ぶともっと成功する確率が上がります。

この事を前提に、多度農園の春の野菜作り品種選定を行い、計画を立てて行きたいと思います。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する菜園計画基本の「き」
  • 画像を拡大する菜園計画基本の「き」

1995年以来の豪雪2017年01月24日(火)

皆様おはようございます

今日の多度農園は「雪」現在もしんしんと雪が降り続いています。

1月14日に降り始めた雪は15日16日と3日間降り続き、最大50センチの積雪を記録しました。

17日からコース内の圧雪を開始、22日には何とかゴルフ場の営業を再開する手続きを始め、お客様に連絡をさせていただいた翌朝、再度の降雪、23日のお昼過ぎに翌日の営業を決め、今日24日は営業する予定でしたが、また「雪」が降りました。

写真は現在(AM9:00)の状況、これ程の雪の影響を受けることは非常に珍しいことです。

その事を伝える記事が本日の中日新聞に掲載されていました。
前回の豪雪は「1995年」四日市の駅前で53センチの積雪を記録し、東名阪は蟹江から大阪方面は通行止め、国道1号線は三重県鈴鹿市から愛知県岡崎市まで120キロの大渋滞で交通はマヒ状態となったそうです。

三重県の北部がこれ程雪の影響を受けるには地理的な理由があります。雪雲が発生する若狭湾と距離的に近く、途中に雪雲をさえぎる山脈等がないことから断続的に雪雲が流れ込む場所となっているからです。

この記録的な三重県北部の大雪は今日までで一旦収束する予報が出ています。

明日から日中の最高気温が10℃に達する予報が出ています。この予報に期待をよせて営業再開に向けて頑張りたいと思います。


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する1995年以来の豪雪
  • 画像を拡大する1995年以来の豪雪

最強寒波襲来2017年01月15日(日)

皆様こんにちは

今日の「ホテル多度温泉・多度農園」数年ぶりの大雪に見舞われています。

もはや「綺麗」を通り過ぎて・・・「災害」です。

ここ桑名市でこれほどの積雪(30センチ)を記録したのは珍しいことではないでしょうか

多度農園、ゴルフコース、ホテル周辺の花壇、全て真っ白な雪に埋もれてしまいました。

この状態からゴルフコースオープンまで復旧するのには数日かかる見通しです・・・

冬らしい雰囲気はとても良いのですが、ここまで積雪があると正直困ってしまいます。

しかし、悪いことばかりではありません。
大浴場の露天風呂は「最高に気持ちのいい雪見風呂」になっています。

本日ホテル多度温泉にご宿泊のお客様・・・是非、大浴場露天風呂にお越し下さい!




★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する最強寒波襲来
  • 画像を拡大する最強寒波襲来
ナスラックKitchen
ナスラックKitchenはじめての家庭菜園
ホームメイト 専門学校リサーチ 農業・園芸・環境専門学校
ホームメイト 家具/家電/ホームセンターリサーチ