ゴルフ・ホテルオンライン仮予約

  • ゴルフプレー
  • 宿泊ゴルフプレー
プレー予約専用電話
メンバー様 0594-48-5800
ビジター様 0800-1005-562

オーバーシード

当ゴルフ場では、冬季も緑の芝生を保つために、「オーバーシード」と「カラーリング(着色)」の2つの作業を行なっております。
冬季も含め、緑の芝生を通年お楽しみ頂ける当ゴルフ場にて、ぜひプレーをお楽しみ下さい。

オーバーシードとは?

オーバーシードされた芝

コースで主に使用される夏芝は、冬になると枯れ、黄色味のかかった状態となります。1年を通じ緑色の芝生を保つためには、冬に向け寒さに強い芝に切り替える作業が必要です。

この切り替え作業を「オーバーシード」と呼び、夏芝の上から冬芝の種をまくことで、冬でも緑の美しい芝生へと切り替えていきます。

オーバーシードは、1年中緑のフェアウェイが楽しめるため多くのお客様に喜ばれていますが、コストが掛かる上に管理が難しいことから実施するゴルフ場が少ないのが現状です。

当ゴルフ場は良好なコースコンディションを提供するために、この「オーバーシード」を毎年実施しております。

カラーリング(着色)とは?

カラーリング(着色)とは?

「オーバーシード」と同様、1年を通じて緑色の芝生を保つことを目的として、行なわれるのがカラーリング(着色)です。

カラーリング(着色)は、コースの見た目が美しいだけでなく、芝生に色が着くことで太陽光の吸収効率が上がるのが特長です。また、芝生が枯れる時期を遅らせたり、雪や霜を溶けやすくしたり、春先の芽出しが早まるなど、芝生にとって多くのメリットがあります。

オーバーシード(作業)の流れ

当ゴルフ場で行なっているオーバーシード(作業)の流れをご紹介致します。

  1. 1.刈り込み
    刈り込み
    より地表に近いところに種をまくため、刈り込みを行ないます。
  2. 2.エアレーション(穴あけ)
    エアレーション(穴あけ)
    種まき後の保水性を高めるため、オーバーシードを行なう土壌に穴をあけます。
  3. 3.スイーパー(掃除)
    スイーパー(掃除)
    エアレーション作業により掘り起こした土を取り除いていきます。
  1. 4.播種(種まき)
    播種(種まき)
    スイーパー作業を終え、きれいになったところへ種まきを行ないます。
  2. 5.目砂
    目砂
    雨などによる種子の流出を防ぐため、種まきした箇所に砂をかぶせます。
  3. 6.施肥・散水
    施肥・散水
    種まきのあとは、肥料を散布し、乾燥しないようにこまめに水を与えます。
  1. 7.刈り込み
    刈り込み
    カラーリング(着色)前に刈り込みを行ないます。
  2. 8.カラーリング(着色)
    カラーリング(着色)
    カラーリング(着色)を行ない、美観の向上と芝の生育を助けます。
  3. 9.でき上がり
    でき上がり
    冬でも緑のフェアウェイが完成です。
  1. 10.トランジション
    トランジション
    春から初夏にかけては、冬季のオーバーシードによる緑の西洋芝から、夏芝(高麗芝)への切り替え作業(トランジション)を行ないます。
  2. オーバーシード(作業)の流れ

オーバーシード後のコース

オーバーシードを行なうことで、1年中鮮やかな緑色が続くため、冬季でも気持ちの良いプレーをお楽しみ頂けます。

  • オーバーシード 未実施
    <オーバーシード 未実施>
  • オーバーシード 実施
    <オーバーシード 実施後>
矢印

各ホールの写真を見る

オーバーシードを施された、各ホールの写真がご覧頂けます。

OUTコース

  • 1番ホール
    1番ホール
  • 2番ホール
    2番ホール
  • 3番ホール
    3番ホール
  • 4番ホール
    4番ホール
  • 5番ホール
    5番ホール
  • 6番ホール
    6番ホール
  • 7番ホール
    7番ホール
  • 8番ホール
    8番ホール
  • 9番ホール
    9番ホール

INコース

  • 10番ホール
    10番ホール
  • 11番ホール
    11番ホール
  • 12番ホール
    12番ホール
  • 13番ホール
    13番ホール
  • 14番ホール
    14番ホール
  • 15番ホール
    15番ホール
  • 16番ホール
    16番ホール
  • 17番ホール
    17番ホール
  • 18番ホール
    18番ホール
東建多度カントリークラブ・名古屋 コース写真集