• 大
  • 中
  • 小

多度農園ガーデニングブログ

多度CCのスタッフが、多度農園で栽培している野菜やお役立ち情報など、ブログを連載!毎日更新します!

東建多度カントリークラブ・名古屋に「多度農園」を開園しました!
「多度農園ガーデニングブログ」では、栽培している野菜の紹介や栽培奮闘記、野菜に関する豆知識などをご紹介!
収穫した野菜を使った料理も掲載するなど、楽しいブログをお届けします!

  • ゴルフ場 コースブログ
  • ゴルフブログ
  • ホテル・温泉ブログ

カキノキ2021年06月25日(金)

皆様、こんにちは!

本日は、進入路の法面に、植栽されております、『カキ』と言う果樹について、ご紹介させて頂きます。

カキとは、日本・中国・韓国など東アジアの一部原産、カキノキ科カキノキ属の落葉性果樹で、漢字表記で『柿』と書きます。

古くから日本人にとって、馴染みの深い果物です。春に若葉が芽吹き、初夏に控えめな淡黄色花を咲かせます。

その花は、壷のような形で、花びらは肉厚ですが、葉に隠れて、見落としてしまう程に、大人しい花です。

柿(カキ)は、雌花と雄花があるのですが、ほとんどの品種は雄花をつけていません。それでも受粉しなくても、果実が実る『単偽結果性』という性質をもっているので、1本でも実がなります。

しかし、生理落果しやすく、良い実がなりにくい為、2品種植える事をおすすめします。果実には、『甘柿』と『渋柿』がありますが、『甘柿』は国内で、品種改良されたものです。

[育て方]
・地植えにする場合は、植え付け場所の選定が大切です。
・日光を好みますが、乾燥に弱いので、日当りが良く、土はやや粘土質で、腐植質の多い場所を選んで下さい。
・掘り上げた土には、腐葉土を多めに混ぜ込んだり、乾燥しやすい場合は、ワラ等で株元をマルチングするのが、ポイントです。
・鉢植えの場合は、生長期の5〜9月は朝夕2回たっぷりと、それ以外は土の表面が乾いてきたら、鉢底の穴から少し流れるくらいの水を与えて下さい。
・地植えの場合は、植え付け後、しばらくは土の表面が乾いたら、水やりしますが、それ以外は水やりの必要はありません。
・夏の日照りは、続く場合は様子をみて、水やりして下さい。
・寒肥を12〜1月に、追肥として7月上旬と、収穫後に与えます。
肥料分が多過ぎると、花芽分化が抑えられ、隔年結果(次の年に実が付かない事)を招いてしまうので、注意しましょう

【日常の手入れ】
〜剪定方法〜
剪定は、1〜2月の落葉期に行います。

日当りの良い枝に、花芽が付きやすいので、混んでいる所を間引くように剪定しますが、植え付けから4年までは、切り戻し剪定を行いながら、開心自然形に仕立てます。

4年目以降は、良い母枝だけ残し、結果枝の妨げになる枝は、全て基部から切除、一部を短く切って、予備枝にします。

柿は、新梢の先端近くに花芽が付きますので、切り戻しはしないで下さい。

良い実をならす為にも、『摘果』を行いましょう。生理落果が終わる、7〜8月上旬に、葉15〜20枚につき、果実1個を目安に摘果しましょう。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所以外にも、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するカキノキ
  • 画像を拡大するカキノキ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

クチナシ2021年06月24日(木)

皆様、こんにちは!

本日は、クラブハウス前の手足湯周辺の庭園内に、植栽されております、『クチナシ』と言う樹木について、ご紹介させて頂きます。

クチナシとは、日本・台湾・中国・インドシナに広く分布する、アカネ科の常緑性樹木で、別名は『ガーデニア』と言い、漢字表記は『梔子』と書きます。

暖かい気候を好み、主に暖帯や、亜熱帯地域に自生し、特に日本では、海岸近くの山野に自生する事が多いです。

葉は楕円形で、先端が少し尖り、濃緑色で、表面に光沢があります。黄緑色をした、若葉の頃も美しいです。

梅雨の中頃〜終わりに、径6cm前後の純白の花が咲き、花は甘い芳香を強く放ちます。

花びらは肉厚で、時間の経過とともに、黄色っぽくなります。基本種は、花の基部が筒状で、先が裂けて、6枚の花びらなる一重咲きですが、バラのような姿の八重咲きの変種や、品種もあります。

花後に、果実ができ、熟すとオレンジ色になります。果実は楕円形で、頂点に萼がツノのように残ります。

【育て方】
・寒さに弱い花木なので、寒冷地では地植えで、育てるのは難しいでしょう。
・特に、乾いた冬の風には、非常に弱く枝の先端が、枯れてしまう事もあります。
・日当たりの悪い所では、花つきが悪くなりますが、夏に直射日光の当たるような場所でも、土が乾きすぎて、生育が悪くなります。
・半日陰の場所が、理想的な場所です。
・鉢植えの場合は、夏に直射日光の当たらない場所に、移動させて、それ以外の季節は、できるだけ日当たりの良い場所で育てましょう。
・冬は、寒風や凍結の避けられる場所がよいでしょう。
・乾燥に弱いので、土の表面が乾いていたら、たっぷりと与えるようにしましょう。
・特に夏は乾きやすいので、地植えにする場合は、株元に直射日光が、一日中当たるような場所は、あまり適しません。
・肥料は、2月と8月に1回ずつ、『化成肥料』と『油かす』等を、量混ぜたものを株元に施します。
・鉢植えにしているものは、2ヶ月に1回くらい粒状の油かすを、株元に与えます。冬には、肥料を与える必要はありません。

【日常の手入れ】
〜剪定方法〜
剪定は、7〜8月頃で、花が咲きが終わった後が、適期です。

夏の間に1回目の花芽が作られるので、花後できるだけ、早い時期に行いましょう。

秋以降に剪定すると、枝ごと花芽を、切り落とす事になります。花芽を切り落としてしまうと、翌年の開花が少なくなります。

混み合った部分の枝や、枯れ枝を切り落として、風通しと日当たりを良くする、『間引き剪定』が基本です。

地際から、勢いよく伸びてくる枝は見つけ次第、早めに切り落としましょう。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所にて、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!!

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するクチナシ
  • 画像を拡大するクチナシ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

ミズカンナ2021年06月23日(水)

皆様、こんにちは!

本日は、クラブハウス周辺の池内に、植栽されております、『ミズカンナ』と言う水生植物について、ご紹介させて頂きます。

ミズカンナとは、北アメリカ南部・アフリカ原産、クズウコン科の湿性植物で、正式名『タリア・デアルバタ』と言い、別名は『ウォーターカンナ』と言います。

葉が、『カンナ』に似ている事から、原産地では、『ウォーター・カンナ』と呼ばれており、それを訳して、和名が『ミズカンナ』と、言うようになったそうです。

湿地や沼沢地に生える、常緑多年草ですが、日本では冬に、地上部が枯れてしまいます。

草丈は、100〜130cm程度ですが、水のある所では、草丈が、2mを越えるみたいです。

穂状花序を出し、茎を挟んで、2つ同時に花を開き、花弁は3枚あり、合体しています。

白っぽい萼に包まれていて、紫色の花と、白緑色の萼の組み合わせは涼しげです。

種小名の『デアルバタ』は、『漂白された』と言う意味で、萼の特徴を、表しているみたいです。

[育て方]
・半日以上、日が当たる所に、良く育ちます(休眠中は、弱光でも問題ありません)。
・一般的な赤玉土でも構わないが、田んぼの土の方が、特に生育が良いです。
・寒さに強く、寒冷地以外では、屋外で越冬可能です。
・一年を通じて、絶えず、土が湿った状態にします。
・株元が、少し水に浸かる状態でも、育ちます。 
・地植えの場合は、湿潤な場所に、植え込むようにします。
・肥料は、4〜9月頃に、3〜4週間に1度のペースで、緩効性の化成肥料、又は発酵済み油粕を、土の中に埋め込みます。

【日常の手入れ】
〜花がら摘み〜
花が終わったら、花がら摘みを行って下さい。

株分け・植え替えの適期は、4〜7月頃に、真夏と真冬を避ければ、通年、作業を行う事が出来ます。

根鉢を崩さずに、そのまま大きな容器に、植え替える『鉢上げ』は、植え痛みも少なく、一年を通して、行う事が出来ます。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所以外にも、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!!


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するミズカンナ
  • 画像を拡大するミズカンナ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

アジサイ2021年06月22日(火)

皆様、こんにちは!

本日は、クラブハウスの正面玄関前の庭園内に、植栽されております、『アジサイ』と言う樹木について、ご紹介させて頂きます。

アジサイとは、アジア・北アメリカに約40種類が分布する、ユキノシタ(アジサイ)科の低木で、日本には約10数種類があります。

アジサイの花は、『両性花(完全花)』と、『装飾花(不完全花・中性花)』の2種類で、構成されています。

『両性花』…生殖能力のあるいわば花の本体で、雄しべと雌しべを持ちますが、開花してもあまり目立ちません。

『装飾花』…大きな花びら(実は萼(がく))を持っていますが、雄しべや雌しべが退化しており、実を結ぶ事はありません。

土の酸度が、ひとつの要因となって、(装飾花の)花色が変化し、『アルカル性…赤っぽくなる』、『酸性…青っぽくなる』とされております。

その性質を利用して、『西洋アジサイ』は、酸度調整によって、花色を変化させた鉢花が出回ります。

しかし、種によって、変化には強弱があり、例えば『ヤマアジサイ』は、酸度によって、影響される変化は弱く、一概にすべてのアジサイに、当てはまる性質とは言えません。

[育て方]
・日当たり〜半日陰の場所で、よく育ちますが、西日の当たる場所では、乾燥して、葉が焼けて、傷んでしまう事があります。
・耐寒性は、十分ありますが、乾いた寒風に当たると、枝や芽が傷んでしまうので、気を付けましょう。
・もともと水を好みますが、これは土壌だけでなく、空気中の湿度も当てはまりますので、 あまり空気が乾燥する場所では、よく育たないです。
・肥料は、冬頃と、夏〜初秋頃の年2回、行います。
・冬の間に与える肥料は、春に新しい葉を広げて、花を咲かせるまでを、しっかりと支える為で、穏やかに長く効くタイプの物が適しています。
・夏〜初秋頃の肥料は、新芽を大きく育てる為ですので、花芽が出来るまでのやや短期間で、成長させなければいけないので、速効性肥料が適しています。
・また、速効性の化成肥料を与えるか、10日に1回程度のペースで、液体肥料を施します。
・冬の肥料頃は、油かすと骨粉の混ぜた物を、株元に与えます。

【地植えで、適湿地に植えている場合】
真夏に、日照りが続く場合を除き、ほぼ自然の雨だけで、成長します。日当たりがよくて、乾きやすい場所では、株のまわりに、『敷きワラ』等のマルチングを行う方がよいでしょう。

適湿と同じくらい、水はけのよい事も大切ですので、じめじめした水はけの悪い場所は、適していません。

【鉢植えの場合】
地植えに比べると、乾きやすいので、土の表面が乾いてきたら、たっぷりと水を与えるようにします。

夏は、特に乾燥に気を付けないと、株が枯れてしまう事があります。

【日常の手入れ】
〜剪定〜
剪定にも、色々な方法がありますが、来年も花を楽しむ為に、失敗が少ないのは、『2段階の剪定』と言う方法です。

まず、1度目の剪定は、花が咲き終わった後に、花から2〜4枚目の葉の位置で、枝を切り詰めます。

小さくまとめたい場合は、もう短く切り詰めてもかまいません。

2度目の剪定は、秋の初め頃に、1度目の剪定の後に、切ったすぐ下の芽が伸びて、新しい枝になります。

ちょうど、そのひとつ下の葉の付け根に、翌年咲く花芽が出来るので、その上で切り詰めます。

〜注意点〜

翌年咲く花芽は、『10月頃』に完成しており、準備万端で、冬に備えており、後は、翌春に芽を吹いて、花を咲かせるだけです。

ですから、9月中旬以降に、枝が邪魔になったからと、ばっさり切り戻すと、翌年の花ごと、枝を切り落とす事になります。

どうしても切りたい場合は、葉の付け根に、ふっくらとした花芽が、確認できるようになってから行います。

当ゴルフ場にお越しの際は、コース内には、様々な花色をした『アジサイ』が、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するアジサイ
  • 画像を拡大するアジサイ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

ビワの実 収穫の時期が来ました♪2021年06月21日(月)

皆様、こんにちは!

本日は、進入路周辺の法面に、植栽されております、『ビワ』の実が収穫出来る時期になりましたので、ご紹介させて頂きます。

まず『ビワ』とは、日本・中国中部原産、バラ科ビワ属の常緑性小高木で、漢字表記で『枇杷』と書きます。

『ビワ』は、家庭果樹としても、栽培される暖地に適した常緑性小高木で、生長が早くて、約10mの樹高で、自生しているものもあります。

長さが15〜25cm程の葉は、革のように厚く、裏面に褐色の綿毛が密生しています。

開花は、11〜12月にかけて、枝先に1〜2cm程の芳香のある小さな花を、円錐型に房咲きにします。

『ビワ』の果実は、6月頃にオレンジ色に熟します。

果樹として、栽培されている品種は、日本に自生しているものとは違って、中国品種を改良したものが多いです。

学名の『Eriobotrya』は、『erion(軟毛)』+『botris(ブドウ)』で、白い軟毛に覆われたブドウのように、房状になる実を付ける事を意味しているみたいです。

最近になって、『ビワの実』が黄色くなり、収穫の時期を迎えましたので、皆様方にご報告しようと思い、本日のブログに掲載させて頂きました。

〜収穫方法〜
ビワ(枇杷)の収穫の目安は、果実がオレンジ色に色付いて、柔らかくなった頃に収穫します。

追熟はしないので、樹上でしっかりと熟させてから取りましょう。

鳥等の被害もありますので、収穫する前に『袋かけ』と言う作業を行うと、鳥等の被害がない為、たくさん収穫する事が出来ます。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所に植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!!



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するビワの実 収穫の時期が来ました♪
  • 画像を拡大するビワの実 収穫の時期が来ました♪

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

カシワバアジサイ2021年06月20日(日)

皆様、こんにちは!

本日は、1番ホールのTee後方の樹木下の庭園内に、植栽されております、『カシワバアジサイ』と言う樹木について、ご紹介させて頂きます。

カシワバアジサイとは、北アメリカ東部原産の、ユキノシタ(アジサイ)科の低木です。

葉は大きくて、深い切れ込みが入り、その姿が『カシワ』の葉のように見える所から、この名前があります。また、6〜7月頃に、白い一重の装飾花』を、円錐形にまとめて咲かせます。

『装飾花』とは…花びらだけで、雄しべや雌しべのない花の事言い、花びらに見えている部分も、正確には『萼(がく)』です。

花房は自重で、枝ごと俯く事もあります。特に、八重咲きの品種は、雨で水を含むと、かなり重そうにぐにゃりと枝を曲げます。

花は咲いてから、時が経過して、古くなると、ピンク色に変わります。紅葉も楽しめる『アジサイ』で、晩秋になると、葉は深みのある赤色に色付きます。

園芸品種には、八重咲きで、花房にボリュームのある『スノーフレーク』や、巨大な花房の『ハーモニー』、一重咲きの『スノークイーン』等があり、鉢花や苗として出回ります。

[育て方]
・湿り気のある半日陰が適しています。
・日当たりでも良く育ちますが、乾燥に気を付けます。
・乾燥に弱いので、鉢植えの場合は、土の表面が乾いてきたら、たっぷりと与えます。乾燥させてしまうと、葉が枯れ込みます。
・地植えの場合は、適湿地に植えていれば、特に水やりは必要ありません。
・肥料は、落葉期の2〜3月、開花期の7月、秋の生育期の9〜10月、年3回が基本で、ゆっくりと効くタイプの化成肥料を、株元に適量施します。

【日常の手入れ】
〜花後の処理〜
花房を付けたままにしておくと、体力を消耗するので、花後は、葉の付け根にある新芽の上で、花房ごと枝を切り落とします。

適期は6〜8月頃で、あまりばっさりと深くは切りません。花は、長期間楽しめるので、もったいない気もしますが、翌年の事を考えて、思い切って早めに行いましょう。

〜軽い剪定〜
樹姿が乱れていて、気に入らない場合は、落葉期の2〜3月頃に、軽く剪定を行います。

枝には、すでに花芽が付いているので、バランスを崩している枝を切り揃えて、枯れた枝や、古い枝を整理する程度に留めます。

ばっさりいくと、花芽ごと枝を切り落とす事になるので、気をつけましょう。

樹姿が出来ていれば、花房を切り落とす以外は、ほとんど剪定を必要としません。

当ゴルフ場にお越しの際は、コース内には、様々な花色をした『アジサイ』が、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するカシワバアジサイ
  • 画像を拡大するカシワバアジサイ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

ザクロ2021年06月19日(土)

皆様、こんにちは!

本日は、10番ホールのTee左側の藤棚横に、植栽されております、『ザクロ』と言う樹木について、ご紹介させて頂きます。

ザクロとは、小アジア〜アフガニスタン・ヒマラヤ等に分布する、ザクロ(ミソハギ)科の落葉性の樹木で、主に果樹として扱われ、古代より栽培されていました。

枝は、やや細かく枝分かれし、短い枝の先端は、トゲになっており、樹高は、7m程にもなります。

主な開花時期は、6〜7月頃で、春に伸びた枝の先端に、緋色の花を咲かせます。基本は、6枚の花びらを持つ『一重咲き』ですが、『八重咲き』の品種や花色も白色・黄色、『絞り咲き』になるものがあります。

果実は、9月下旬〜10月頃(収穫)に熟し、中にはたくさんのタネが詰まっています。タネのまわりの外皮は、透明で淡い紅色、汁気が多く酸味と甘みがあり、食用となります。

果実をはじめ、樹皮や根皮にも薬効があるとされ、『漢方薬』として用いられます。

[育て方]
・日当たりのよい環境を好みますが、日陰だと花付きが悪くなりますので、注意して下さい。
・もともと暖かい地方の樹木なので、やや寒さが苦手ですが、しっかり根付いて、環境に慣れてしまえば、日本海側の甲信越地方あたりでも、地植えで育てる事ができます。
・鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。
・地植えの場合は、植え付け直後にたっぷりと与えて、根付くまでは乾いたら、水を与えますが、それ以降は特に必要ありません。
・肥料を与える時期は、『春の芽が出る時期』・『花後』・『果実収穫後』の年3回です。
・窒素分を控えめにして、リン酸やカリを多く含んだものが好ましいです。
・花後の肥料は実を太らせる為で、収穫後の肥料は果実を実らせる事で、消費した栄養を補い、生長を回復させる為のものです。

【日常の手入れ】
〜剪定・枝の整理方法〜
地際から、『ヤゴ』と呼ばれる、勢いよく伸びる枝が出ますので、見つけ次第、早めに付け根から切り落とします。

落葉期の12〜2月に、間延びした枝(徒長枝)や、勢いよく真上に向かって、伸びている枝(強い立ち枝)、木の内側に向かって、伸びる枝(ふところ枝)を切り落とします。

〜花芽のつくられ方〜
ザクロの花芽は、春から伸びた枝に、夏頃につくられます。

花芽は短くて、太い枝の先端から、2〜3芽までに限られ、間延びした枝や、弱々しい枝にはつくられません。

翌年、そこからさらに、短い枝を少し伸ばして、先端に数個の花を咲かせます。

目には見えませんが、花芽が作られて咲くまで、ほぼ一年のサイクルで、行われている事がわかります。

〜花芽ができるまでのサイクル〜
春:枝を伸ばす→夏:花芽がつくられる→秋〜冬:落葉する→春:短い枝を伸ばす→花を咲かせる

〜摘果〜
『実ザクロ』を育てている場合は、花の付け根の部分(子房)が小さくて、細いものは実にならないので、早めに摘み取り(摘果する)ます。

実のなる花と、実のならない花両方が、咲く習性があるようです。

また『ザクロ』は、『悪食(あくじき)』と呼ばれ、肥料を与えれば与えただけ吸収して、枝葉を茂らせて生長します。

逆に言うと、与え過ぎて、『根腐れ』を起こして、枯らす事は少ないです。

ただし、窒素分の多いものを与えると、枝葉は茂りますが、花付きが悪くなるので、注意が必要です。

果実が出来る時期になりましたら、この多度農園ガーデニングブログ内で、ご紹介の方をさせて頂きます。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所にて、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するザクロ
  • 画像を拡大するザクロ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

ストケシア2021年06月18日(金)

皆様、こんにちは!

本日は、進入路の庭園花壇内に、植栽されております、『ストケシア』と言う植物について、ご紹介させて頂きます。

ストケシアとは、北アメリカの南西部(南カリフォルニア・フロリダ・ルイジアナ等)に分布する、キク科の毎年、花を咲かせる多年草で、別名は『ルリギク』と言います。

花は、『ヤグルマギク』を大きくしたような感じで、標準の色は、『青紫色』です。

和名の『ルリギク』は、この花色からきているとも言われ、園芸品種には、青色・紫色・白色・黄色・ピンク色等の花色のものがあります。

主に、初夏〜秋を彩る花ですが、冬も暖かい原産地の一部では、秋以降も休まず、花を咲かせます。

生育旺盛で、繁殖力も強く、切れた根からも、芽を出して育っていきます。花茎の先端が枝分かれして、たくさんの花を咲かせるので、1株だけでも非常に、ボリュームがあります。

[育て方]
・一番の栽培のポイントが、日当たりの良い場所で、育てる事です。半日以上、日の当たる場所で育てましょう。
・耐寒性は強いので、特に防寒の必要はありませんが、寒冷地では、多少生育が悪いです。
・過湿に弱く、水はけの良い環境を好みます。
・鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、たっぷりと与えましょう。
・地植えの場合は、夏に乾くようなら、水を与えますが、水切れさせると、葉が枯れ込むので、気を付けましょう。
・肥料は、植え付ける際に、あらかじめ土に、ゆっくり効くタイプの粒状肥料や、油かすと骨粉を合わせたものを、混ぜ込んでおきます。
・生育を見ながら、春の芽出し時期・開花前・花後にそれぞれ、油かすと骨粉を合わせたものを、『追肥』として与えます。
・特に、鉢植えの場合は、一通り、花が咲き終わり、花がらを摘み取った後に、『追肥』をするのが、望ましいです。

【日常の手入れ】
〜花がら摘み〜
花が咲き終わった後に、花がらをそのままにしておくと、植物を成長させる為の栄養が、タネを作る方に取られて、株全体が疲れてしまいます。

『ストケシア』は丈夫な植物ですが、鉢植えやプランターのように、用土や栄養が限られている場所では、株を疲れさせない為に、花後は花がらを摘み取るようにしましょう。

〜根切り〜
地植えの場合は、根が四方に広がり、次々と芽を出して、広がっていき、周りの草花へ侵入して、邪魔する事もあります。

株が大きく広がるのを防ぐ為には、株の周囲にザクザクと垂直に、スコップを挿し入れて、根を断ち切る『根切り』の作業を行います。

根を切る事により、それ以上、株が広がるのを防ぐ事ができますが、『ストケシア』は切れた根からも、新たに芽を出します。

要するに広がりはしないが、新たに株が増殖する事になります。切れた根から、新たにできた株は、邪魔なようなら、鉢植えにしましょう。

その他には、冬に葉が枯れてしまった場合は、株元までばっさりと、刈り込みます。

紫色・白色・ピンク色の3色の花色をした、『ストケシア』が植栽されております。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所以外にも、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!!


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するストケシア
  • 画像を拡大するストケシア

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

マリーゴールド2021年06月17日(木)

皆様、こんにちは!

本日は、レジデンス新館屋上庭園に、設置されております、鉢物の『マリーゴールド』と言う植物について、ご紹介させて頂きます。

マリーゴールドとは、中米(メキシコが中心)原産のキク科で、夏を代表する一年草で、別名は『センジュギク(千寿菊)』・『クジャクソウ(孔雀草)』・『ホソバクジャクソウ(細葉孔雀草)』と言います。

主に春にタネをまき、夏〜秋に花を楽しみ、冬前には枯れる一年草です。

花色は、黄色・オレンジ色・赤色等暖色系が多いですが、珍しいものでは、白色・クリーム色の花も知られています。

品種によっては 暑さで株が弱って、真夏に花が咲き止むこともありますが、初夏〜秋花壇向きの比較的育てやすい草花です。

一重咲き・八重咲き・カーネーション咲き・クラウン咲き等の花姿(咲き方)があり、花色と花姿の組み合わせで、実に多彩な品種があります。

草丈は、20cm程度に収まるものから、2mを超すものまで様々です。葉は切れ込みが深く、鳥の羽のようなかたちをしています。

[育て方]
・日当たりが悪いと、株が軟弱に育ってしまい、花つきが悪くなります。
・よく日光に当てましょう。また、真夏の暑さで、いったん花が止まる事があります。
・鉢植えやプランターで育てる場合は、風通しの良い所で、管理して、熱がたまらないようにしましょう。
・初夏から花を咲かせますが、夏を越えて、秋に涼しくなると、特によく花を咲かせるようになります。
・土の表面が白っぽく乾いたら、たっぷりと水を与えます。
・気温が高くて、乾燥する時期はハダニが付きやすいので、葉にもたっぷりと水をかけて、予防しましょう。
・極端な乾燥と、過湿には気をつけます。
・長期間花を咲かせ続けるので、スタミナ切れしないように、1週間に1回は液体肥料を与えるようにしましょう。
・ただし、真夏の暑さで生育が衰えたり、花が咲かなくなった場合は、肥料をストップします。
・その後、秋に涼しくなってから、再び肥料を与えるようにします。

【日常の手入れ】
〜花がら摘み〜
枯れた花をそのままほおっておくと、雨が降って濡れた時に腐ってしまったり、タネができて、株の栄養が摂られてしまいます。

枯れた花は、こまめに花茎ごと、切り落としてしまいましょう。

茎葉の間引き〜
茎葉が茂り過ぎて混みあうと、風通しが悪くなり、熱がたまって、蒸れる事があります。

そうなると、生育が弱くなって、下から枝が伸びてこなくなり、開花も途切れてしまいます。

枝葉が混みあっている箇所は、早めに適宜間引いて、風通しを良くしましょう。

夏の切り戻し〜
暑さで、生育が衰えて、花が咲かなくなる事があります。

茎葉が繁雑に茂っている場合は、8月下旬くらいに一度草丈を、半分くらいにばっさり切り戻すと、10月頃に再びきれいに花を咲かせてくれます。

特にフレンチ種は、耐暑性が弱く、夏はあまり花を咲かせないので、切り戻しを行いましょう。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所にて、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するマリーゴールド
  • 画像を拡大するマリーゴールド

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。

常緑ヤマボウシ2021年06月16日(水)

皆様、こんにちは!

本日は、レジデンス新館の屋上庭園内に、設置されております、鉢物の『常緑ヤマボウシ』と言う樹木について、ご紹介させて頂きます。

常緑ヤマボウシとは、中国原産のミズキ科の常緑性樹木で、『ヤマボウシ』の別種の樹木になります。

『ヤマボウシ』は、本州・四国・九州の山野や、朝鮮半島・中国に分布する、ミズキ科の落葉性樹木です。

この『常緑ヤマボウシ』は、最近生まれた種類の樹木で、一般に流通している数は、少ない珍しい樹木です。

開花時期は、6〜11月頃に、白色やクリーム色の花が咲きます。

また『ヤマボウシ』と同様に、先端の尖った真っ白い花びらを、4枚持つ花を、枝いっぱいに咲かせます。

厳密に言うと、白い花びらの部分は、『総苞(そうほう)』と呼ばれる葉に近いもので、花の本体は、中心にある黄緑色をした球形の部分です。

『常緑ヤマボウシ』には、『ホンコンエンシス「月光」』・『サマーグラッシー』・『ガビサンヤマボウシ』・『ヒマラヤヤマボウシ』等の種類があります。

[育て方]
・日当たりがよく、水はけの良い場所を好みます。
・半日陰でも育ちますが、日当たりが少ないと、花つきが悪くなるので、注意が必要です。
・植え付ける際は、あらかじめ苗木より、2〜3割程度大きな穴を掘り、腐葉土を底に入れ、堆肥・肥料等をすき込んだ土を用意します。
・水はけを良くする為、地表よりやや高くなるように苗木を植え付け、用意した土を入れ、わらやバーク堆肥・腐葉土で表面を覆い、しっかりと根付くまでは、支柱を添えて下さい。
・苗木が幼いうちは、花付きがあまり良くありませんが、しっかりと根付いて、生長すると、花付きも良くなります。
・肥料は、1〜2月頃に『寒肥』として、油かす等の有機質肥料を適量与えます。
・水やりは、土が乾いた時に、やるようにしましょう。

【日常の手入れ】
〜剪定〜
基本的には、普通の『ヤマボウシ』と同様に、『常緑ヤマボウシ』は、基本的に樹形が整った状態で生長する為、枯れてしまった枝や、スペースの関係以外は、基本的に剪定の必要はありません。

剪定する場合は、12〜2月頃に行い、花芽を切り落とさないように注意しながら、枝の分岐している場所のすぐ上で、切るようにしましょう。

剪定した枝の切り口には、病気の予防に、保護材を塗っておきます。

大きな枝を剪定した場合は、しばらくは花付きが悪くなる事があるので、注意して下さい。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所にて、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!

ゴルフプレー以外の方でも、温泉付きのホテルに、ご宿泊する事が出来ますので、皆様のご来場をお待ち申し上げております!!



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する常緑ヤマボウシ
  • 画像を拡大する常緑ヤマボウシ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉にご宿泊の際は、ゴルフ空枠・ホテル予約情報をご確認の上、下記よりご予約下さい。
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • 宿泊ゴルフ予約専用
    宿泊の電話番号0594-49-3111
    クラブハウス代表0594-48-5811
  • 「ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋の敷地内にある宿泊施設「ホテル多度温泉」。宿泊とゴルフがセットになったお得な宿泊ゴルフプランもご用意。ゴルフ・天然温泉・美食をご堪能下さい。
ガーデニング図鑑
ガーデニング動画
スタディピア
ホームメイト 家具/家電/ホームセンターリサーチ
ホテル多度温泉でワーケーション

リモートワークをするなら、ホテルで優雅に「仕事(ワーク)」と「休暇(バケーション)」を楽しむ「ワーケーション」が人気です!