ホテル会員様の声

ホテル会員様の声

大須賀 慶一 様

大須賀 慶一 様

レジデンス新館には、家族それぞれの“楽しみ”がある

40年以上にわたりバラ農園を経営され、趣味のゴルフも元気に楽しまれている大須賀様が、レジデンス新館の魅力を語って下さいました。

ホテル会員権を購入された理由を教えて下さい

東建多度CCと私の関係が始まったのは、小田孔明選手が優勝した2009年の「東建ホームメイトカップ」から。友人に誘われて前夜祭に参加し、たまたま左右田社長と同じテーブルになって、「私が作ったバラを優勝者にプレゼントしたい」というお話をさせて頂いたことがきっかけでした。
以来、頻繁にラウンドを楽しんでいますが、東建多度CCはいつ来ても本当に花が綺麗なコースです。私は40年以上バラを栽培してきましたので、これだけの手入れ・管理をすることがいかに大変か、よく理解できるんです。
ゴルフ人口減少の影響から、料金やサービスの質を落とすコースが多いなか、東建多度CCには「人を喜ばせたい」「お客様に楽しんで頂きたい」という強い思いを感じます。きっとレジデンス新館も、利用者の“楽しみ”や“喜び”にあふれた施設になるはずだと信じ、会員権の購入を決めました。

レジデンス新館を利用された率直な感想はいかがですか?

全国に様々なゴルフリゾートがありますが、総じて宿泊費や飲食代が高額なため、食事は外で済ませて素泊まり、なんてことも少なくありません。
一方、レジデンス新館は、とてもリーズナブルに豪華な食事と多様な施設が楽しめます。なかでも一番の魅力と言えば、やはり天然温泉。大浴場や露天風呂はもちろん、客室で泉質の良い湯を存分に堪能できるのは最高の贅沢です。ゴルフに興味がない家内も、レジデンス新館の天然温泉を大変気に入っていて、実は明日も娘夫婦と孫を連れて宿泊する予定なんです。夕食時のレーザーショーを見て孫がどんな表情を見せるか、とても楽しみです(笑)
全国の有名コースのデータが揃うシミュレーションゴルフも、ゴルフ好きにはたまらない設備ですよね。また、コースから少し足を伸ばせば散策道があり、温泉プールやフィットネスルームもある。ゴルフ好きなお父さんだけではなく、ゴルフをしない家族もそれぞれのリゾートライフが過ごせることも、レジデンス新館の大きな魅力です。もちろん、ゴルフコースも常にメンテナンスが行き届いているし、東建多度CCは誰を連れてきても恥ずかしくない自慢のクラブです。

大須賀 慶一 様
大須賀 慶一 様

愛知県西尾市にある「大須賀バラ園」代表。
東建多度CCのサービスに垣間見える「お客様を喜ばせたい」という気持ちは、ご自身の“消費者に心を届けるバラづくり”の精神に通じるとのこと。