• 宿泊予約専用電話
  • TEL:0594-49-3111

温泉にのんびり浸かって癒されたい…
そんなことを思っていても、人が大勢いるスーパー銭湯や、温泉施設の大浴場に行くのは感染リスク(三密)が怖くて少し気が引ける。
それに、人目を気にしていては、ゆっくりくつろげない…。
そんなお悩みの方も多いと思います。

これから先、いつまでも外出自粛をしていくわけにもいきません。コロナとどう向き合っていくか、どう付き合っていくか「with コロナ」を考えていくことが必要ですね。
そんなコロナとの付き合い方ですが、「温泉はコロナ予防に効果的」と言うことをご存じでしょうか?

一般的に、免疫力を高めるのには、栄養のある食事や充分な睡眠が良いとされていますが、実は、リラックスできる温泉に入ることで、免疫細胞を活性化させ、ウイルスに負けない身体づくりが期待できるのです。

温泉入浴はコロナ予防に効果的

コロナは恐ろしいウイルスですが、むやみやたらに怖がり、恐れる必要はありません。
特に、認識しておくべきことは、「ウイルスに感染しても、必ず発症するわけではない」と言うことです。

感染を恐れ、感染対策ばかりを意識しがちですが、これからの with コロナの時代は、仮に感染しても「発症しない」ための身体づくりが重要であると心掛けることです。
これまでも、風邪やインフルエンザにおいても、常に病原体へのリスクは決してなかったわけではありませんでした。

風邪やインフルエンザの予防と同じで、ウイルスを発症させないのは、やはり健康な身体づくりです。健康な身体づくりを行うことで、免疫細胞が活性化し、感染症にかかりにくくなります。もし感染したとしても、発症しない、もしくは発症しても重症化しにくいと言われています。

例えば、三重県桑名市にある多度温泉の効能には、健康増進・疲労回復・ストレス回復などが含まれます。 血行促進、免疫力アップで、ウイルスに負けない身体づくりには、温泉入浴をおすすめします。

  • リラックスできる温泉入浴で免疫力アップ!
  • 温泉浴
  • 免疫力アップ

花粉症にも効果

花粉症

花粉症に悩まされる方にとって、花粉が舞う時期はとても憂鬱になるものですね。ヒノキは、3月中旬から5月中旬にかけて花粉が飛散しています。花粉の飛散量が多いピーク時は4月上旬ごろ。

スギにいたっては9月ごろから年をまたいで5月中旬ごろまで花粉が舞っています。花粉の飛散量が多いピーク時は、2月下旬から3月中旬ごろまで。コロナ禍においてマスクは必須アイテムであっても、やはり花粉で鼻がムズムズしてしまったり、咳き込んでしまったりするのは、とても辛いですね。

東海エリアの花粉カレンダー

東海エリアの花粉カレンダー

木本の花粉
飛散量情報

  • 多い(50.1~個/cm2/日)
  • やや多い(5.1~50.0個/cm2/日)
  • 少ない(0.1~5.0個/cm2/日)

草本の花粉
飛散量情報

  • 多い(5.1~個/cm2/日)
  • やや多い(1.1~5.0個/cm2/日)
  • 少ない(0.05~1.0個/cm2/日)

日本花粉学会会誌. 2020; 65(2): 55-66. より改変

花粉症の方にとって、どの花粉にアレルギー反応があるかは人それぞれ。花粉は年中飛散しているので、一年中辛い症状でお悩みの方も少なくありません。
今まで何ともなかった人でも、ある日突然、鼻がムズムズ、まぶたが痒くなったり、花粉 症を発症するケースは少なくありません。
花粉症を発症する理由は色々あるようですが、身体の疲れや免疫が低下しているときは、危険信号。体力が低下していると花粉症の症状も悪化するという研究結果もでているようです。

温泉の疲労回復効果は、つらい花粉症の症状も緩和されることが知られています。それは、疲労回復や免疫細胞の活性化をすると、身体の状態も良くなるからです。温泉の効能だけで花粉症が治るということはありませんが、温泉の湯気が目や鼻(鼻腔内)の粘膜を潤わせ、身体に付着した花粉を洗い流してくれます。さらに、血流も良くなることで鼻づまりの改善にもなります。

  • 花粉症にお悩みの方にも、温泉入浴をおすすめします!
  • ムズムズする日常にさよなら!

ストレスフリーで免疫力アップ!

コロナ禍の時期が長く続き、自由に行動もできず抑制された環境に居ることであらゆるストレスを抱え込んでいる方も多いのではないでしょうか。
健康体でいるために、ストレスは天敵です。ストレスを抱えてしまうと、免疫力が低下してしまうと言われています。ストレスを解消するには、様々な取り組みがありますが、おすすめしたいのが「温泉」にゆったり浸かること。
これにより、自律神経のバランスが整い、ストレス解消、免疫細胞の活性化にもつながっていきます。

ご存じの方も多いかもしれませんが、自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。

交感神経・副交感神経

熱いお湯に入浴した場合

熱いお風呂に入ると、熱による刺激を受け「交感神経」が優位になります。
すると、身体は緊張・血管の収縮・血流の低下が起こり、神経が過敏になります。熱いお湯に入ることで、眠気を覚ましたり、気分を一気に高めたりすることには有効ですが、これらの状態では、免疫力も低下しやすくなると言われています。

ぬるいお湯に入浴した場合

温い(ぬるい)お湯に浸かると、まったりした感覚になりますが、この状態は「副交感神経」が優位になっています。「交感神経」が優位になっている状態とは逆に、身体は弛緩・血管は拡張・血流の増加となり、神経もおだやかになります。この状態は、免疫力が上がりやすくなると言われています。
よく見かける「温泉の効能」で、怪我の治療や、関節痛に良いとされるものは、この副交感神経が優位になることも条件に必要な要素となります。

リラックス
  • 温泉にはストレス解消効果があり、免疫力アップにつながる!
  • 温泉は身体の健康維持に有効な手段
  • 感染予防だけでなく、免疫力アップがこれからの時代に必要!

個室露天風呂なら安心

個室露天風呂

スーパー銭湯や、大型施設の大浴場では、コロナ感染リスクへの抵抗もあるかもしれませんが、「ホテル多度温泉」では宿泊施設(ホテル)が3ヵ所(「クラブハウス本館」「レジデンス新館」「火水風別館」)あり、それぞれに「天然温泉」がお部屋で楽しめる「露天風呂付客室」があります。
ホテル多度温泉の人気のヒミツは、お部屋(客室)に露天風呂が設置されているので、人と接触することなく、時間を気にせず、いつでも何度でも温泉を気兼ねなく楽しむことができます。
これからの with コロナ時代においても、人の目を気にすることなく、ストレスを溜めることもありません。

効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労・ストレス回復、健康増進
泉質 アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性温泉)
飲泉 神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
※多度温泉は「飲泉」としても可能です。

ホテル多度温泉は、地下、1,728 メートルから湧き出る自家源泉の天然温泉。やはり、せっかくの温泉ならば、大浴場や大きな露天風呂を満喫した方が、より温泉を楽しめます!
当ホテルは、大型ホテルのように客室数は多くありませんが、その反面、館内の施設は人で混み合うことも少なく、ゆったり、おくつろぎいただける施設となっております。

  • 大浴場大浴場
  • 露天風呂露天風呂(昼)
  • 露天風呂露天風呂(夜)

ホテル多度温泉には、季節や気温を気にすることなく年中楽しめる、天然温泉の室内プールをはじめ、ジェットバスも完備しています。天然温泉を使った室内プールで軽く運動を行い、身体をリフレッシュさせ、免疫細胞の活性化をさせましょう!

※サウナはコロナ禍を鑑みご利用を中止させていただいております。

  • 温泉プール天然温泉プール
  • ジェットバスジェットバスで血行促進
  • 歩行浴歩行浴

ホテル多度温泉の客室には露天風呂が付いております(一部ないお部屋もございます)。

※一番左の写真はクラブハウス本館にある「貸切展望個室風呂(要予約)」です。特別室「皐月」専用の個室風呂としてもご利用いただけます。

   

ホテル多度温泉のコロナ対策

ホテル多度温泉では、お客様の「安心・安全」を第一に、新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みを実施しております。お客様には、ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 我々、ホテル多度温泉は、コロナ対策を万全に整えて、お客様のご来館をお待ちしております。

  • フロントではアクリル板設置フロントに「アクリル板」を設置
  • 足踏み式のアルコール消毒液を設置アルコール消毒液を設置
  • AI顔認証で体温測定を実施AI顔認証で体温測定を実施
  • エレベーターの人数制限エレベーターの人数制限
  • 共用部におけるアルコール消毒を随時実施共用部のアルコール消毒
  • レストラン鳳凰では座席の間隔を十分に確保レストランでのソーシャルディスタンス、アクリル板設置など

この他、スタッフの健康管理、接客時のフェイスシールドやマスク着用を徹底しております。こちらでご紹介した「館内の予防対策」の他にも、「娯楽施設での予防対策」や、「ゴルフ場での予防対策」も実施しています。

「ホテル多度温泉」は、ゴルフ場「東建多度カントリークラブ・名古屋」の敷地内にある宿泊施設です。コロナ禍の昨今、ホテルの館内や娯楽施設、客室やレストランなど感染症予防の対策を徹底しています。なかでも共用のお風呂に入りにくいな、と思っている方もいるかもしれませんが、ホテル多度温泉の客室にはほぼ個室で愉しめる温泉露天風呂が備えられています(一部露天風呂のない客室もございます)。温泉には免疫力をアップさせる効果がありますのでぜひとも安心してご利用下さい。また、美肌の湯としても好評な多度温泉ですから、翌日にはお肌もスベスベになっていることでしょう。

ページ
トップへ

ページトップへ