• 大
  • 中
  • 小

多度農園ガーデニングブログ

多度CCのスタッフが、多度農園で栽培している野菜やお役立ち情報など、ブログを連載!毎日更新します!

東建多度カントリークラブ・名古屋に「多度農園」を開園しました!
「多度農園ガーデニングブログ」では、栽培している野菜の紹介や栽培奮闘記、野菜に関する豆知識などをご紹介!
収穫した野菜を使った料理も掲載するなど、楽しいブログをお届けします!

  • ゴルフ場 コースブログ
  • ゴルフブログ
  • ホテル・温泉ブログ

ヒヤシンス2019年03月26日(火)

皆様、こんにちは!

本日は、クラブハウス近くにある、ハト小屋前の庭園内に植栽されております、『ヒヤシンス』と言う球根植物について、ご紹介させて頂きます。

ヒヤシンスは、地中海沿岸原産で、ユリ(キジカクシ)科の秋植え、春咲き球根植物です。

日本でも広く、馴染みのある秋植え球根で、水栽培でよく知られる他に、鉢植えや花壇にも利用されます。群植すると、花どきは、非常に豪華です。

地際からやや肉厚で、幅のある葉っぱを放射状に広げ、春になると、中心から太い花茎を伸ばして、花を穂状に咲かせます。

花色は、白色・ピンク色・黄色・紫色・青色・赤色等で、強い芳香があり、球根はタマネギのように、鱗片が層状になった鱗茎です。

『ヒヤシンス』には、『ダッチ系』と『ローマン系』と言う、2種類があり、主な特長は以下の通りです。

・『ダッチ系』…一般的に出回る物で、水栽培によく利用されます。また、一本の茎に、たくさんの花が付いて、ボリュームがあり豪華で、球根は自然に分球しにくく、増えにくいです。

・『ローマン系』…一本の茎に付く、花の数は少ないが、ひとつの球根から、数本の花茎が出て、球根は自然分球しやすく、よく増えます。

[育て方]
・日当たりの良い場所が適しています。
・一定の低温に当たらないと、花芽が付きません。また、花芽が付いても、茎が全く伸びずに、いじけたように株元で、咲く事もあります。
・水栽培等の室内で育てるのに、向いているものも、12月くらいまでは、外で管理して、寒さに充分当ててから、室内に取り込むと、花がよく咲きます。
・寒さには強いので、鉢植えにしている場合でも、特に室内に、取り込む必要はありません。
・葉が枯れて、休眠に入ったら、鉢植えの場合は、雨の当たらない場所に置きます。
・生育期(植え付けてから、葉が枯れるまで)は、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。
・その後は、徐々に休眠に入っていくので、水やりの回数を減らして、6月頃にはストップします。
・植え付ける際に、あらかじめゆっくりと効くタイプの肥料を、混ぜ込んでおきます。
・その後、芽が伸びてきて、花が咲くまでの間は、1週間〜10日に1回のペースで、液体肥料を追肥として与えます。

【日常の手入れ】
花がら摘み〜
花が枯れてきたら、花がらを手で、摘み取りましょう。

花がらを摘むのは、タネができて、球根を弱らせない為ですので、必ず行いましょう。

花茎ごとばっさりと切ると、切り口から雑菌が入って、腐ってしまう事があるので、花がらだけでも、摘み取るようにします。

特に、『ダッチ系』の品種は、花茎が太くて、切った時の断面積も大きいので、雑菌が入りやすいですので、注意して下さい。

球根の掘り上げ〜
花後は、葉が黄色くなってきたら、掘り上げます。

特に、鉢やコンテナに植えているものは、数年間植えっぱなしにしておくと、生育が悪くなるので、新しい用土で植え替えます。

毎年、掘りあげる必要はなく、2〜3年に1回を目安に行いましょう。

掘り上げた球根は、陰干しして、まわりの土をよく落とし、風通しのよい涼しい日陰で、貯蔵して、秋になったら、植え付けます。

球根の乾燥をしっかりしないと、カビてダメになる事があるので、注意しましょう。

上記の場所には、地植えに植栽されており、毎年のように、『ピンク色』『紫色』の2色、『ヒヤシンス』の花が咲きます。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所にて、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するヒヤシンス
  • 画像を拡大するヒヤシンス

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

パセリの成長について♪2019年03月25日(月)

皆様、こんにちは!

本日は、多度農園で栽培管理されております、『パセリ』の成長について、ご紹介させて頂きます。

まず、『パセリ』とは、地中海沿岸原産のセリ科の二年草で、別名は『オランダゼリ』と言います。

平葉の『イタリアンパセリ』は、スープやサラダ等に使用されたり、変種である縮葉の『パセリ』は、料理の付け合せをはじめ、多彩な調理で、キッチンに欠かせない『ハーブ』です。

この『パセリ』は、今現在でも、収穫作業を行っております。

さて、『パセリ』の収穫方法は、皆様方もよくご存知だと思いますが、念の為に、収穫方法をご紹介します。

〜パセリの収穫方法〜
本葉が12〜13枚になったら、外葉から摘み取りましょう。この時に収穫し過ぎて、株が衰えないように、注意しましょう。

常に8〜10枚程度の葉を残しておくと、次々と葉を増やし、1年中収穫する事が出来ます。

長く収穫する為にも、花芽は摘み、結実しないようにしましょう。収穫後には、追肥作業をしております。

少し前までは、たくさん収穫をし過ぎて、収穫作業自体を中止する時もあり、レストランの厨房スタッフさんには、大変なご迷惑をお掛けする事態になりました。

その事が起きないようにする為に、1株あたりの収穫量を減らし、毎日のように収穫出来るように、調整をしております。

『外葉から摘み取るように収穫をする』と言う方法で、収穫作業をしておりましたが、外葉から収穫をしていくと、内葉の方が、外葉より小さい事が多いですよね。

そこでは、今までの追肥作業では、化成肥料(粒)を株元に撒いて、土と混ぜておりましたが、最近では、10日〜2週間に1回のペースで、液体肥料を散水作業を行う時に、水に混ぜて散布しております。

上記のように栽培管理を行うと、少しずつ内葉が大きくなり、その内葉だったのが外葉に変わり、新たな内葉が出来ていくと言うサイクルを、再確認する事が出来て、収穫する事の大変さを改めて、実感させられました。

野菜栽培を通して、色々な野菜に関する知識を学ぶ事が出来て、それを次の野菜栽培に活かせられるように、しっかりと学んで活きたいと思いました。

当ゴルフ場にお越しの際は、レストランの厨房スタッフさんの手によって、美味しいお料理に生まれ変わっておりますので、是非、味わって見て下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するパセリの成長について♪
  • 画像を拡大するパセリの成長について♪

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

ムスカリ2019年03月24日(日)

皆様、こんにちは!

本日は、クラブハウス前の花壇内に、植栽されております『ムスカリ』と言う球根植物について、ご紹介させて頂きます。

ムスカリとは、地中海沿岸〜南西アジアに、およそ40種が分布する、ユリ(キジカクシ)科の球根植物です。

水栽培で、お馴染みの『ヒヤシンス』とは、非常近縁の植物で、秋に球根を植えると、春に花を咲かせ、花後に葉が枯れて、球根の状態で夏を越します。

『ムスカリ』の名前は、ギリシャ語の『麝香(じゃこう)』に由来し、ある種の花が強い芳香を放つ所からきています。
英名の『グレープヒヤシンス』は、花姿がブドウの房のように見える所にちなみます。

壺形や長楕円形の花を、1本の花茎にたくさん咲かせ、花色は青紫色・白色・黄色・黄緑色等があり、斜め下〜下向きに付きます。

[育て方]
・日当たりの良い場所で、よく育ちます。
・午前中は日が当たり、午後から明るい日陰になるような場所でも、充分に育ちます。
・日当たりの悪い場所だと、ひょろっと間延びしたり、花付きが悪くなります。
・水やりは、土の表面が乾いたら、たっぷりと与えます。
・夏前に葉が枯れて、休眠に入ったら、水やりは要りません。
・肥料は、球根を植え付ける際に、ゆっくり効く粒状の肥料を、土に混ぜ込んでおきます。
・花後、球根を太らせる為に、化成肥料を適量、株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで、液体肥料を10日に、1回程度のペースで与えます。

【日常の手入れ】
花が咲き終わった花茎は、付け根から切り取ります。

花後、残った葉っぱを切ってしまいたくなりますが、青々と茂っている内は、絶対に切ってはいけません。

葉は日を浴びて、栄養を作り、その栄養が球根に蓄えられるからです。

十分に栄養を蓄えられると、球根は大きくなって、翌年の花も期待できますし、新たな球根もよくできます。

当ゴルフ場では、上記の場所以外にも、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。

★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するムスカリ
  • 画像を拡大するムスカリ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

九条ネギの成長について♪2019年03月23日(土)

皆様、こんにちは!

本日は、多度農園で栽培管理されております、『九条ネギ』の成長について、ご紹介させて頂きます。

まず、『九条ネギ』とは、日本の青ネギの一種で、ユリ科の周年栽培できる野菜です。

長ネギと比べて、栽培期間が短く、土寄せによる軟白が不要で、狭い場所でも育てられるので、スペースがあれば、是非、栽培したい野菜のひとつです。

薬味や料理の添え物として、少しずつ利用するものなので、菜園に数株あると、何とか重宝する香味野菜です。

この『九条ネギ』は、『白ネギ用』『葉ネギ用』として、今現在でも、収穫作業を行っております。

本日のブログ内で、掲載させて頂く内容は、『葉ネギ用』として、栽培管理されている『九条ネギ』の成長について、ご紹介させて頂きます。

さて、『葉ネギ』の収穫方法は、皆様方もよくご存知だと思いますが、念の為に、収穫方法をご紹介します。

〜葉ネギの収穫方法〜
植え付けてから60〜70日後に、草丈が30〜70cmくらいになったら、収穫のタイミングになります。

収穫方法は、『株全体を抜き取る方法』か、『株元から2〜5cmの所で切り取る方法』の2種類の方法があります。

根と茎を少し残しておくと、新しい茎ができ、何度も収穫して楽しむ事が出来ますので、何回かに分けて収穫をしたい際は、茎を切った時に、肥料を与えて下さい。

当ゴルフ場では、毎日のように収穫作業を行う為に、『株元から2〜5cmの所で切り取る』と言う方法で、収穫作業をして、収穫後には、追肥作業を行っております。

上記の収穫方法で、作業をしている為に、残った茎の部分から、新しい茎が生えてきている状態になっております。

1枚目の写真は、『葉ネギ用』として、栽培管理作業がされている、『九条ネギ』の区画部分を撮影した写真です。

2枚目の写真は、数日前に収穫をし、残った茎の部分から、新しい茎が生えてきている様子を撮影した写真です。

『株元を切り取り、収穫する』⇒『追肥をする』⇒『新しい茎が生えてくる』⇒『茎が伸びる』⇒『また収穫する』と言うのサイクルで、収穫作業を行っております。

野菜の栽培管理をしている者としてまして、上記のサイクルで、栽培管理しているので、新しい茎が少しずつ伸びていく様子を間近で、観察する事が出来て、とても嬉しく思います。

当ゴルフ場にお越しの際は、レストランの厨房スタッフさんの手によって、美味しいお料理に生まれ変わっておりますので、是非、味わって見て下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する九条ネギの成長について♪
  • 画像を拡大する九条ネギの成長について♪

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

木立性バラの剪定等の作業後 成長について!2019年03月22日(金)

皆様、こんにちは!

本日は、『木立性バラ』の剪定等の作業が、完了した後の成長について、ご紹介させて頂きます。

『木立性バラ』の剪定等の作業は、今年の1月21日頃から、『剪定』・『誘引(一部)』・『施肥』・『マルチング』の4つの作業を行っておりました。

そして、今年の2月19日頃に、上記の4つの作業が、全て完了しました事を、この多度農園ガーデニングブログ内で、ご報告をさせて頂きました。

それから、1ヶ月が経過し、その後の『木立性バラの芽吹き』状態について、ご紹介及びご報告させて頂きます。

今現在では、コース内にある、全ての『木立性バラ』の芽が、少しずつではありますが、大きく成長している状態になっております。

作業を行っていた頃は、少ししか芽が出ていない状態で、慎重に時間をかけて、剪定等の作業を行っておりました。

今現在では、あれから1ヶ月で、枝いっぱいに、タケノコみたいな芽が出来て、大きく成長しており、とても嬉しい気持ちで、いっぱいになりました。

日当たりの良い所では、葉も出始めております。

作業中は、芽吹き始めている部分が取れないように、慎重に作業を行ったり、芽が成長した時の事も考えながら、一部の場所では、誘引作業を行ったりと、神経質になりそうなくらいでした。

『つる性バラ』の剪定等の作業⇒『木立性バラ』の剪定等の作業を行っておりましたので、私自身がかなり神経質になっていました。

今現在では、コース内に植栽されている『つる性バラ』・『木立性バラ』・『ハマナス』・『モッコウバラ』の4種類のバラから、芽が出ていたり、葉が出始めていたりと、少しずつではありますが、大きく成長し始めております。

当ゴルフ場にお越しの際は、コース内にある全ての『つる性バラ』・『木立性バラ』等が、綺麗に作業が完了されておりますので、是非、ご覧下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する木立性バラの剪定等の作業後 成長について!
  • 画像を拡大する木立性バラの剪定等の作業後 成長について!

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

春分の日について♪2019年03月21日(木)

皆様、こんにちは!

本日は、二十四節気の一つでもあります、『春分の日』ですので、春分の日について、簡単にご紹介させて頂きます。

春分の日とは、二十四節気の一つで、太陽が春分点を通過する日とされており、『春分の日』は政府によると、『自然を称え、生物をいつくしむ日』となっています。
 
春分の日は、その年によって、日付が変わり、国立天文台が計算した日付を、最終的に内閣決議によって、決めています。

3月18日〜3月24日までは、春の『お彼岸』の時期でもあり、そのちょうど真ん中にあたる中日が、『春分の日』となっております。

この『春分の日』を挟んだ前後数日を、先祖供養をする『お彼岸』として、墓参りを欠かさない方もいらっしゃると思います。もしくは、『昼と夜の長さが同じ』とも言われております。

『春分の日』に食べる物と言えば、『ぼた餅』です。
これについては、『ぼた餅』と似たような食べ物でもある、『おはぎ』だと、勘違いされている方も多いようですが、春分の日に食べるのは、『ぼた餅』が正解です。

しかし、『ぼた餅』『おはぎ』は、そもそも違う食べ物ではなく、食べ物としては、全く同じ物です。ただ、呼び方が違うだけの事なのです。

食べている物が同じなら、呼び名に強くこだわる必要はないと思うかも知れませんが、日本の風習を知る上で、呼び名を含めた正しい知識は、必要かと思いますので、少し詳しく、説明したいと思います。

『ぼた餅』は、漢字で書くと…『牡丹餅』
『おはぎ』は、漢字で書くと…『お萩』となります。

これを見ると、何かに気付かれた方も、いらっしゃるのではないかと思いますが、『牡丹』は春に咲く花で、『萩』は中秋の名月のお供え物として、有名ですよね。

すなわち、『ぼた餅』は春分の日『おはぎ』は秋分の日に食べるのが正しいのです。

また、どうして春分の日に『ぼた餅』を食べるようになったのかと言うと、ぼた餅に使われる『小豆』が朱色な事から、朱色には、邪気を払う力があるとして、ご先祖様に小豆を使った『ぼた餅』をお供えするようになりました。

そして、お供えした時に、家族で一緒に食べていたのが、現代まで風習として、伝わったようです。

1枚目の写真は、『ぼた餅』のイラストを撮影した写真です。

2枚目の写真は、コース内に植栽されております、早咲きの桜を撮影した写真です。

写真の左側が『河津桜(カワズザクラ)』で、写真の右側が『寒緋桜(カンヒザクラ)』を、コース内で撮影した写真です。

『ぼた餅』を食べる前に、ご先祖様にお供えをしてから、お召し上がり下さい!!

当ゴルフ場にお越しの際は、桜の開花を楽しみにしていて下さい!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する春分の日について♪
  • 画像を拡大する春分の日について♪

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

オガタマノキ2019年03月20日(水)

皆様、こんにちは!

本日は、クラブハウス前のガーデンデッキ周囲の庭園内に、植栽されております『オガタマノキ』と言う樹木について、ご紹介させて頂きます。

オガタマノキとは、『モクレン』に近い仲間で、本州の千葉南部より西・四国・九州・南西諸島から台湾にかけて、分布するモクレン科の常緑樹で、別名は『トキワコブシ』と言います。

比較的、温暖な気候の山野に自生し、低木になると、高さ25mに達し、街中では、神社の境内や公園で、ときおり見られます。

2月の終わり〜4月にかけて、香りの良い白い花を咲かせ、花の大きさは3cm程で、付け根のあたりが紫色帯び、枝先に1輪ずつ付き、ややまばらなので、咲いていても気づかない事もあります。

葉っぱは深い緑色で、光沢があり、長さは10〜15cm程で、縁がゆるく波打ちます。
 
特に大木になると、遥か頭上の枝に花を付けて、さらに葉っぱの影に隠れるので、わかりにくいです。

花後は、ぼこぼこした果実がなり、秋に熟すと、裂け目が入り、中から赤い種子が顔を出します。

オガタマは、『招霊(おきたま)』が訛ったもので、枝葉が神事に利用されたのが、名前の由来とされます。

また、『香り(花の香り)』という意味の『オカ』と、種子の形が球状=『タマ』を合わせた『オカタマ』を語源とする説もあります。

[育て方]
・暖地性の常緑樹ですが、ある程度の耐寒性があり、場所を選べば、東北南部の方までは、植栽が可能です。
・日陰にも耐えますが、日照不足になると、枝の茂り方が粗くなり、花つきも極端に悪くなります。
・冬の北風が苦手で、強い寒風が当たると落葉し、枝が寒さにさらされて、枝枯れを起こす事があります。
・通常必要ありませんが、やせ地に植えている場合は、2月頃に『油かす』を少量施して下さい。

【日常の手入れ】
不要な枝を切り落とす、『間引き剪定』が基本ですが、放任でも、樹形はまとまるので、無理に切る必要はありません。

剪定の適期は、花後すぐに行います。

枝は、必ず枝分かれしている付け根の部分から、切り落とします。細いふところ枝(木の内側に向かって伸びる枝)は自然に枯れやすいので、見つけ次第、切り落とします。

この『オガタマノキ』は、まだ花が咲き始めたばかりですが、これから、花が咲き終わる頃になると、パラパラと花が落ちていきます。

上記の場所に植栽されており、花が終わる頃になると、パラパラと落ち始めますので、カートやお客様の頭の近くに、落ちる事があり、ゴルフプレーをされている方々に付きましては、大変、ご迷惑をお掛けしております。

花が落ち始めた頃には、キャディーさんの手も借りながら、清掃作業を行う予定をしております。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所にて、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するオガタマノキ
  • 画像を拡大するオガタマノキ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

ハナニラ2019年03月19日(火)

皆様、こんにちは!

本日は、レジデンス新館2階の玄関前近く、鉢物内に植栽されております、『ハナニラ』と言う球根植物について、ご紹介させて頂きます。

ハナニラとは、主にメキシコ〜アルゼンチンにかけて、分布するユリ(ヒガンバナ)科の小球根植物で、別名は『イフェイオン』・『アイフェイオン』と言います。

『ハナニラ』は、秋に球根を植え付けると、春に花を咲かせる『秋植え球根』です。

学名読みの違いから、『イエイオン』・『アイフェイオン』とも呼ばれ、英名は、花の形から『スプリング・スターフラワー』とも呼ばれます。

茎や葉を折ると、『ニラ』のような刺激臭があるので、『ハナニラ』とも呼ばれますが、野菜の『ニラ』とは、さほど近い仲間ではありません(科は同じですが、属が異なります)。

線形の細長い葉を、地際からたくさん伸ばし、葉は立ち上がらずに、地面を寝るように伸びます。

3〜4月に、花茎を15cm程伸ばし、その先端に、星形の花を1輪咲かせます。花色は、白みがかった淡い青色や紫色・白色等があります。

非常に丈夫で、植えっぱなしにしておくと、球根が自然に増えたり、タネが散ってよく増えます。詰め気味に植えると、開花した時に、花の絨毯のようになり、見栄えがします。

主役にはなりにくいですが、花壇の縁取り等で、活躍してくれます。葉や茎が傷つくと、臭いがぷーんとするので、人の通り道等には、不向きな植物です。

[育て方]
・日当たりの良い場所でよく育ちます。
・明るい日陰でも育ちますが、あまり日当たりが悪いと、花付きが悪かったり、年々小さくなっていって、絶えてしまう事もあります。
・暑さや寒さに強いので、特に夏や冬に気を遣う必要はありません。
・ある程度の日射しさえ、確保する事が出来れば、場所は選ばずに育てられます。
・庭植えの場合は、『植え付け直後』と『生育期(秋〜初夏)』に、ひどく乾燥する場合を除いて、とりたてて水をやらなくても雨だけで育ちます。
・葉っぱの枯れた休眠期(初夏〜秋)も、特に水やりは要りません。
・鉢植えの場合は、生育期には、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。
・肥料は、花が咲く頃から、咲き終わって、葉が枯れ始める頃まで、月2回程度のペースで、液体肥料を与えます。

【日常の手入れ】
乾燥には強い方なのですが、掘りあげて、ひどく乾かすと、球根が弱る事があります。

基本的に、球根を一度植え付けたら、増え過ぎて、球根を分ける場合を除いて、掘り上げる必要はありません。

地植えの場合は、一度植え付けて、その土地に馴染んでしまうと、翌年以降はよく増えて、一年目より花を咲かせるようになるので、むしろ植えっぱなしの方がいいとも言えます。

鉢植えの場合は、葉っぱが黄色く枯れてきたら、鉢ごと雨の当たらない場所に置いておけばよいです。

葉っぱは、球根に栄養を送るのに大事なので、花後も自然に枯れてくるまで、ほおって置きます。邪魔でも刈ってはいけません。花は萎れたら、摘み取ります。

この『ハナニラ』は、木立性バラの鉢物内に、植栽されており、白みがかった淡い紫色をして、とても可愛らしい花です。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所以外にも、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げております。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するハナニラ
  • 画像を拡大するハナニラ

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

山東菜の間引き作業!2019年03月18日(月)

皆様、こんにちは!

本日は、先週の金曜日(3月15日)に、多度農園で栽培管理されている、『山東菜』の間引き作業を行いましたので、ご紹介させて頂きます。

まず、『山東菜』とは、中国の山東省原産で、アブラナ科アブラナ属の『白菜』の一種で、半結球タイプの野菜に属します。

この『山東菜』は、今月の3月1日の多度農園ガーデニングブログ内で、『山東菜』の芽が出ました事を、ご紹介させて頂きました。

それから、2週間が経過し、芽がかなり大きくなり、本葉が2〜3枚程になりましたので、1回目の『間引き』作業を行いました。

<間引き作業の方法>
発芽後、本葉が2〜3枚程になった頃に、混み合っている所の株間が、5cm程度の間隔になるように、間引き作業を行います。

その後は、間引きを兼ねて、収穫しながら、最終的には、株間が、30〜40cm程度の間隔の幅にします。

追肥作業は、2回目以降に、1株あたり化成肥料を、1握り程度を畝肩に施し、軽く耕して、土寄せを行います。

本来は、2回目の間引き作業以降から、『追肥作業』を行いますが、少しでも大きく成長して欲しいと言う願いを込めて、薄い目に液体肥料を散布させて頂きました。

『山東菜』の栽培管理業務は、今回が初めてでしたが、ココまで、大きく成長してくれた事に、とても喜びを感じております。

1枚目の写真は、『山東菜』の間引き作業が、完了した際に撮影した写真です。

2枚目の写真は、間引き作業をする前の写真(左上)に、間引き作業を完了した際に、撮影した写真を加工した物です。

今後の栽培管理業務に付きましては、まだ時々、寒い日がありますので、様子を見ながら、散水・追肥等の作業を行う予定です。

収穫が出来るようになるまでは、まだまだ時間がかかると予測されますので、栽培管理業務を怠らないように、頑張って参ります。

収穫が出来るまでの『山東菜』の成長に付きましては、随時、多度農園ガーデニングブログ内で、ご報告させて頂きますので、お楽しみしていて下さい!!

皆様のご来場をお待ち申し上げております。



★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大する山東菜の間引き作業!
  • 画像を拡大する山東菜の間引き作業!

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。

ラナンキュラスが咲き始めました♪2019年03月17日(日)

皆様、こんにちは!

本日は、レジデンス新館の打球練習場下の鉢物内に、植栽されております、『ラナンキュラス』と言う植物について、ご紹介させて頂きます。

ラナンキュラスとは、ヨーロッパ・西アジア原産で、キンポウゲ科の球根植物で、別名は『ハナキンポウゲ』と言います。

早春〜春頃の鉢花として、出回る球根植物で、園芸では、『秋植え球根』として扱い、夏の終わり頃から、乾燥させた球根が出回ります。

『ラナンキュラス』は、紙のように薄い花びらが、幾重にも重なった姿が、とても美しい草花で、花色は、赤色・ピンク色・オレンジ色・白色・黄色等と豊富で、大輪種では直径15cmにもなります。

秋に芽を出して、春に芽を出し、夏は茎葉が枯れて、球根の状態で休眠します。球根は、根が肥大した塊根で、太くてごく短い根が、何本もくっついた形をしています。球根の頂点に、芽の出る箇所が複数あり、短い毛で被われています。

ラナンキュラス(キンポウゲ)属の植物は、世界中に500種類以上が分布し、園芸で『ラナンキュラス』の名前で出回っているのは、そのうちの1種、『ラナンキュラス・アシアティクス』の改良品種が多くを占めます。

名前は、ラテン語で、カエルを意味する『ラナ』に由来し、ラナンキュラスの仲間の多くが、カエルが住むような湿地に自生する事にちなみます。

この鉢物には、赤色・黄色の『ラナンキュラス』が、咲き始めております。

[育て方]
・日当たりの良い場所で育てます。
・凍結や霜に合わなければ、戸外でも越冬できますが、ベランダ等の風の当たらない場所の方が無難です。
・寒風や乾燥にさらすと、葉が傷み、凍結に合うと、株がダメになりますが、冬に暖かい場所(15℃以上)に置くと、間延びするので、ある程度の寒い場所で、締めて育てた方がよいです。
・寒冷地での育苗や、冬に花付きの鉢植えを入手した場合は、室内の日当たりの良い窓際に置きます。
・乾燥させると、葉がすぐに萎れ、過湿にすると、球根が腐って、株がダメになりますので、土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えるようにします。
・肥料は、芽が出て、花が咲き終わるまでは、薄めの液体肥料を、10日〜2週間に1回のペースで与えます。

【日常の手入れ】
<枯れた花や葉の掃除>
花が枯れてきたら、花茎の下から切り落とします。

花びらの縁が、枯れ始めた頃が切る頃合いです。あまり長く付けておくと、見た目が悪い上に、余分な栄養が摂られ、傷んだ花にカビが生えて、病気にかかる事もあります。

枯れ葉や黄色くなった葉も取り除き、株は常に清潔にしておきましょう。

<球根の掘りあげ>
花後(適期は6月頃)に、葉が黄色く枯れてきたら、球根を掘り上げます。

掘り上げた球根は、葉を取り除いて、土を落とし、日当たりで、しっかりと乾燥させてから、涼しい暗所に貯蔵します。乾燥が十分でないと、高温多湿期に腐る事があります。

〜球根は戻してから、植え付ける〜
球根の植え付けは、10月頃が適期です。

市販の球根は、カサカサに乾いており、そのまま植え付けると、急激に水を吸って、腐ります。

ゆっくり吸水させて、『戻す』必要があります


『ラナンキュラス』を育てる上で、最初のポイントとなります。

当ゴルフ場にお越しの際は、上記の場所の鉢物内に、植栽されておりますので、是非、ご覧下さい!!
皆様のご来場をお待ち申し上げます。


★★★ ご来場をお待ちしております。 ★★★
三重県桑名市 ホテル多度温泉

  • 画像を拡大するラナンキュラスが咲き始めました♪
  • 画像を拡大するラナンキュラスが咲き始めました♪

オンライン/ゴルフ予約・ホテル宿泊(食事)予約

ホテル多度温泉の予約状況と宿泊予約、イベント情報はこちら
  • 宿泊ゴルフプレー オンライン仮予約はこちらイベントカレンダー ホテルイベント情報はこちら
  • ホテル宿泊 オンライン仮予約はこちらメールでのお問合せ
  • プレー予約専用番号
    メンバー様の電話番号0594-48-5800
    ビジター様の電話番号0800-1005-562
「ゴルフ・温泉リゾート ホテル多度温泉」〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692
100%源泉掛け流しの天然温泉が自慢の「ホテル多度温泉」、ゴルフと温泉で至福の時間をお過ごし下さい。
ナスラックKitchen
ナスラックKitchenはじめての家庭菜園
ホームメイト 専門学校リサーチ 農業・園芸・環境専門学校
ホームメイト 家具/家電/ホームセンターリサーチ